(仮称)OH-1計画の2017年11月の状況

投稿日時:2017.11.24.22:26 / 最終更新:2017.12.3.19:46

(仮称)OH-1計画はA棟・B棟の2棟の高層ビルからなる開発計画で、高い方のB棟は高さ約200mと高く、高層部には高級ホテルが入ります。A棟は元々三井物産の本社ビルがあった場所に建ち、完成後は三井物産の新本社ビルとして使用されます。

(仮称)OH-1計画を南西側から撮影

(仮称)OH-1計画を北西側から撮影

(仮称)OH-1計画を南側から撮影

B棟は鉄骨が建ち上がってきています。こらからぐんぐん伸びていくと思われ楽しみです。

(仮称)OH-1計画を南東側から撮影

(仮称)OH-1計画の完成予想イメージ

大手町の高層ビル街の密集度がさらに高まりそうです。密集度はまるでマンハッタンの高層ビル街のようです。

引用元資料:大手町における大規模複合開発「(仮称)OH-1計画」着工

(仮称)OH-1計画の計画概要

用途 オフィス・ホテル・多目的ホール・店舗
延床面積 357,700㎡
階数 39階
高さ 約200m
完成予定時期 2020年2月
こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。