竣工した赤坂インターシティAIR 2017年12月撮影

投稿日時:2017.12.6.13:02 / 最終更新:2017.12.6.13:03

赤坂インターシティAIRは、新日鉄興和不動産により溜池山王駅の駅近く南東側で建設されていた、地上38階・高さ約205mの超高層ビルです。隣接地には在日米国大使館が存在し、警備が厳しいエリアでした。

赤坂インターシティAIRを南西側から撮影

赤坂インターシティAIRを北西側から撮影

赤坂インターシティAIRを北側から撮影

赤坂インターシティAIRを東側から撮影

低層階の一部(バルコニーがある部分)には住宅も入っています。アメリカ大使館が目の前というものすごい立地条件です(笑)

赤坂インターシティAIRの計画概要

竣工年 2017年
用途 オフィス・住宅・会議施設・店舗等
階数 約205m
高さ 38階
延床面積 178,328㎡

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ