虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)の2017年12月の状況

投稿日時:2017.12.16.16:36 / 最終更新:2017.12.16.16:36

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)は、虎ノ門ヒルズの北隣ブロックで建設中の超高層オフィスビルで、地上36階建て、高さ約185m・延床面積約173,224㎡の規模を誇ります。ビル内にバスターミナルが設けられ、環状2号線に沿って、晴海・豊洲方面への運行が計画されているBRTの発着ターミナルとしても利用される計画となっています。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)を南東側から撮影

地下、地上部分の工事が進行中です。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)を北東側から撮影

左側に見える超高層ビルは虎ノ門ヒルズです。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)を南西側から撮影

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)を北西側から撮影

現場事務所の後ろに見える超高層ビルは虎ノ門ヒルズです。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)の完成予想イメージ

画像引用元:(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー

「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」は虎ノ門ヒルズの南側に建てられる、「虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」と似た外観になる予定です。(画像右上部分)

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業)の計画概要

用途 オフィス・店舗・ビジネス支援施設等
延床面積 173,224㎡
階数 36階
高さ 約185m
完成予定時期 2019年12月

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて