虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)の2017年12月の状況

投稿日時:2017.12.15.18:29 / 最終更新:2017.12.15.18:29

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)は、森ビルによる高さ約215m・地上54階建ての超高層高級マンションプロジェクトです。グレードの高いマンションになるからか、階高が一般的なタワーマンションに比べて高いですね。

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)を南西側から撮影

現在地上・地下部分の工事が進められているものと思われます。左上に見える超高層ビルは虎ノ門ヒルズです。虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーは、虎ノ門ヒルズの南隣に建設されます。

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)を北側から撮影

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)を北東側から撮影

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)の完成予想イメージ

画像引用元:(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー((仮称)愛宕山周辺地区(1地区)新築計画)の計画概要

用途 住宅・店舗・子育て支援施設等
延床面積 121,000㎡
階数 54階
高さ 約215m
完成予定時期 2021年1月

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ