虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)の2017年12月の状況

最終更新:2017.12.11

虎ノ門2-10計画は、ホテルオークラ東京の本館をホテル・オフィス等で構成される複合ビルに建て替える計画で、2016年6月に着工されました。ホテルオークラ東京本館は、高さ約189m・延床面積180,096㎡の大規模複合ビルとして生まれ変わります。

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を北側から撮影

新しい本館の建設工事が進んでいます。本館は2棟で構成され、鉄骨が組み上がっている方が高い方の建物で、高さ約189mまで伸びます。

高い方の建物の高層部はホテル・低層部はオフィスが入居し、低い方の建物にはホテルが入居する予定です。

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を東側から撮影

現場事務所が敷地ギリギリに建てられています。

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を南東側から撮影

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を南側から撮影

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を南西側から撮影①

鉄骨がどんどん組み上げられていきます。

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)を南西側から撮影②

新しい本館は2棟で構成され、中央奥に見えている鉄骨が低い建物になります。

左側に見えるアジア風の建物は大倉集古館で、この建物は残されます。

虎ノ門2-10計画(ホテルオークラ東京 本館建替計画)の完成予想イメージと計画概要

画像引用元:大成建設 プレスリリース

用途 ホテル・オフィス等
延床面積 180,096㎡
階数 38階(運用呼称上は41階)
高さ 約189m
完成予定時期 2019年6月

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。