JR九州が北部九州エリア157駅に駅ナンバリングを導入!訪日観光客へのわかりやすさ向上へ

投稿日時:2018.11.15.15:15 / 最終更新:2018.11.15.15:17

北部九州157駅に駅ナンバリングを導入

JR九州は、北部九州エリアの在来線157駅に、駅ナンバリングを導入することを発表しました。2018年9月30日以降に順次導入される予定です。

導入される駅ナンバリングの仕様は、路線記号アルファベット2文字、数字2桁を組み合わせ、路線ごとにラインカラーを設定し、視覚的にもわかりやすいデザインになる予定です。

画像引用元:北部九州エリア157駅に「駅ナンバリング」を導入します

博多駅は中央駅として、アルファベットを用いず「00」として表記される予定です。

訪日観光客の増加に伴い駅ナンバリングを導入決定

訪日観光客の増加に伴い、英数字によるわかりやすい鉄道案内が求められていました。駅へのタブレット端末の導入や、駅名標の多言語化などで対応をしていましたが、よりわかりやすくなりそうですね。

JR在来線北部九州エリア駅ナンバリング路線図

詳細はこちらのPDFをご覧ください。

画像引用元:北部九州エリア157駅に「駅ナンバリング」を導入します

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Traffic

交通の記事一覧

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ