新・長崎駅の高架化移転開業はいつ?完成予想図は?4箇所の踏切が除去され交通がスムーズに。

投稿日時:2019.12.25.23:10 / 最終更新:2019.12.25.23:10

新・長崎駅舎の外観イメージ・完成予想図

画像引用元:長崎県のニュースリリース

連続立体交差事業で新・長崎駅が完成予定

JR長崎本線の長崎駅〜浦上駅間で、鉄道を高架化し、踏切除去による交通の円滑化を目指す「連続立体交差事業」が進められています。

新しい長崎駅舎は、新幹線ホームと一体型の大型の駅舎となる予定で、長崎の鉄道での玄関口にふさわしい風格ある駅舎が誕生しそうです。

新・長崎駅の高架化移転開業はいつ?

既存の長崎駅から新しい長崎駅への移転・高架化切り替えは、2020年3月28日(土)始発より実施されます。

この連続立体交差事業により、4箇所の踏切が撤去され、地域の交通が大幅にスムーズになります。

新・長崎駅の完成予想図は?

新しい長崎駅舎は、白とガラスを基調とした軽快な高架上部分と、茶色の和と現代性を感じさせる風格ある高架下部分でデザインを切り替えた、現代的なデザインとなります。

長崎の鉄道での玄関口にふさわしい風格ある空間になりそうですね。

新・長崎駅舎の外観イメージ・完成予想図

ホーム部分は、透過型の大屋根で覆われた空間となり、屋根の下でありながら明るさの感じられる開放的な空間になりそうです。

画像引用元:長崎県のニュースリリース

新・長崎駅へのアクセスは、しばらくの間迂回通路利用

新しい長崎駅舎へのアクセスは、東側からのアクセスでは以下の図のように当面の間大きく迂回することになり、やや不便な状態になりそうです。

今後の工事進捗に合わせて、迂回路を段階的に切り替えていく予定となっています。

当面の間の新・長崎駅へのアクセス迂回図

画像引用元:長崎県のニュースリリース

JR長崎駅や出島メッセ長崎など、周辺は再開発が活発化

長崎駅の東側で、JR長崎駅ビルを大幅に増築し、大型商業施設、オフィス、高級ホテルからなる複合ビルを建設する計画がJR九州により発表されています。

地上13階建て、延床面積約114,000㎡の大型ビルが2023年春より段階的に開業予定です。

関連記事: JR長崎駅新駅ビルの再開発の計画発表!マリオットホテルや商業施設施設、オフィスからなる複合ビル!テナントは?完成予想図は?

画像引用元:JR九州のニュースリリース

また、長崎駅の西側ではホテルとMICE施設からなる大型施設「出島メッセ長崎」の建設が進められており、駅の東西ともに、玄関口にふさわしい建物が整備される予定となっています。

ヒルトン長崎・出島メッセ長崎の外観イメージ

画像引用元:ヒルトンのニュースリリース

長崎の再開発情報、注目の計画一覧

長崎県内の再開発情報、注目の計画は、以下のページにまとめてあります。

長崎の再開発情報、注目の計画一覧

長崎市中心部の再開発情報は、以下のページにまとめてあります。

長崎市中心部の開発情報

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Traffic

交通の記事一覧

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ