相鉄・JR直通線用新型車両12000系を2019年春導入!

投稿日時:2018.11.15.16:17 / 最終更新:2018.11.15.16:17

相鉄・JR直通線用の新型車両が登場!

相鉄は、2019年春に相鉄・JR直通線用の新型車両「12000系」を導入します。

12000系は2019年下半期に開業予定の相鉄・JR直通線用の車両で、駅舎、車両、制服、商業施設等のデザインコンセプトを統一し、相鉄グループの認知度、好感度の向上を図る「デザインブランドアッププロジェクト」に基づいて製造されます。

新型車両としては、2022年度下半期に予定している相鉄・東急直通線用の車両として今年2月に運用を開始した20000系に続くものです。

獅子口をイメージした力強いデザインと横浜を象徴する濃紺色の車両

車両のコンセプトは「安全✕安心✕エレガント」で、前方監視カメラ、車内防犯カメラを初めて採用し、先頭形状は能面の一つである「獅子口」をイメージした力強さの感じられるデザインとしています。

車両カラーは横浜を象徴する濃紺色(ヨコハマネイビーブルー)となっており、内装はお客様から好評の20000系の仕様を踏襲した、落ち着きのあるグレーで統一されています。

画像引用元:相鉄・JR直通線用新型車両 「12000系」を来年春に導入 前方監視カメラと車内防犯カメラを初めて採用

画像引用元:相鉄・JR直通線用新型車両 「12000系」を来年春に導入 前方監視カメラと車内防犯カメラを初めて採用

時間帯によって色合いが変化する照明を導入、全世代に優しい設計

また、時間帯によって色合いが変化する調色調光式のLED証明を採用し、すべての車両にベビーカー、車いす用のフリースペースを設置し、一部の優先席・一般席には地元の方の意見を取り入れて開発した「ユニバーサルデザインシート」を導入します。

空気清浄機や長時間の駅停車時にお客様がドアの開閉を行える個別ドアスイッチを設けるなど、子育て世代〜高齢者まで、様々な人に優しい設計となっています。

昼間の照明イメージ

昼間は白系の照明で、快適で清潔な車内を感じさせそうです。

画像引用元:相鉄・JR直通線用新型車両 「12000系」を来年春に導入 前方監視カメラと車内防犯カメラを初めて採用

夜間の照明イメージ

夜間は暖色系の照明に変化し、帰宅する人々を温かく包み込むような空間になりそうです。

画像引用元:相鉄・JR直通線用新型車両 「12000系」を来年春に導入 前方監視カメラと車内防犯カメラを初めて採用

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Traffic

交通の記事一覧

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。