ゆりかもめ新型車両7500系が2018年11月11日に営業運転開始!

投稿日時:2018.11.15.16:14 / 最終更新:2018.11.15.16:14

より快適な移動のために細部を改良

ゆりかもめは、新型車両7500系の営業運転を、2018年11月11日より開始することを発表しました。

ゆりかもめ7500系は、7300系を改良した形式で、車内にはFree Wi-Fiが設置されており、各ドア上部に液晶画面を2面設置、握り棒の形状変更、車椅子スペースの手すりの二段化、空調装置の改善、前面窓の映り込みの低減などが図られています。

前面窓の映り込みを抑えることで、より眺望を楽しめる列車に仕上がっています。

11月11には一般参加可能な出発式も実施!

営業運転開始日の2018年11月11日には、豊洲駅にて一般参加も可能な出発式を行います。参加を希望する場合は後日用意される特設の応募ページから申し込みができますが、未就学児〜高校在学中の生徒と保護者に限定されており、募集人数は100名となっています。

詳細は以下のページをご覧ください。

ゆりかもめ新型車両 7500 系デビュー!

ゆりかもめ新型車両7500系の外観

画像引用元:ゆりかもめ新型車両 7500 系デビュー!

こちらも読まれています

Traffic

交通の記事一覧

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。