横浜赤レンガ倉庫で「酒処鍋小屋2019」を2019年1月18〜27まで開催!全国の地酒と鍋が楽しめる

最終更新:2018.12.12

「酒処鍋小屋2019」横浜赤レンガ倉庫で4回目の開催!

みなとみらい新港地区の横浜赤レンガ倉庫で、2019年1月18日〜1月27日まで、全国の地酒と鍋が楽しめるフードフェスティバル「酒処鍋小屋2019」を開催することが発表されました。

今回で開催4回目を迎える「鍋小屋」は、横浜赤レンガ倉庫の海が見える開放的な空間でお客様同士で鍋を囲み、親睦を深めていただきたいという運営側の想いから生まれた冬のフードフェスティバルです。

会場では横浜赤レンガ倉庫が厳選した日本各地の日本酒100種類を楽しむことができ、全国の様々なこだわりの鍋を楽しむことができます。

「ご当地鍋」や見た目が華やかな「ジェニ鍋」など多彩な鍋が楽しめる

酒処鍋小屋2019の鍋のイメージ

画像引用元:『酒処 鍋小屋 2019』

酒処鍋小屋2019のお酒のイメージ

画像引用元:『酒処 鍋小屋 2019』

会場内では土鍋で作る、熱々の鍋が提供される「作る鍋エリア」と、1杯から鍋を食べ比べが楽しめる「一杯鍋」エリアに分かれており、どちらのエリアでも普段食べる機会が少ないご当地鍋や、思わず写真を取りたくなるような見た目が美しい「ジェニ鍋」が用意されています。

おすすめの鍋は、鮭、ホタテ、甘えび、渡り蟹 など北海道の冬の味覚を存分に味わえる「石狩鍋」や、モッツァレラチーズとスイートバジル、トマトを丸ごと1個使用し、ピッツァ のように仕上げた「鍋マルゲリータ」など。

会場は「赤ちょうちん」や「菰樽」が並ぶ昭和レトロな雰囲気に

酒処鍋小屋2019の昭和レトロな開催テント内のイメージ

画像引用元:『酒処 鍋小屋 2019』

会場である特設テント鍋小屋は、赤ちょうちんや菰樽が並んだ昭和レトロな温かみのある空間となります。

さらにイベント期間中は、鍋屋お酒にちなんだグッズやフードを販売予定です。寒い冬だからこそ楽しめるイベントとなりそうです。

「酒処鍋小屋2019」の特設サイト

酒処鍋小屋2019の特設サイトが横浜赤レンガ倉庫により公開されています。興味のある方はぜひ覗いてみてください。

「酒処鍋小屋2019」の特設サイト

酒処鍋小屋2019の特設サイトのスクリーンショット

画像引用元:「酒処鍋小屋2019」の特設サイト

「酒処鍋小屋2019」の開催場所はここ

酒処鍋小屋2019は、横浜赤レンガ倉庫イベント広場内特設テントにて開催予定です。

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分以内で到達できる距離にあり、鉄道でのアクセスも良好です。

周辺は公園やオープンスペースが多く、海に面した開放的な街並みがひろがっています。

「酒処鍋小屋2019」のイベント概要

開催期間

2019 年 1 月 18 日(金)~1 月 27 日(日) 計 10 日間 (雨天決行、荒天時は休業することがあります)

営業時間

平日:12:00~21:30
土日:11:00~21:30
※ラストオーダー 21:00

開催場所

横浜赤レンガ倉庫イベント広場内特設テント
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港 1-1)

入場料

無料(飲食代は別途)

主催

横浜赤レンガ倉庫 (株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

共催

明治商工株式会社

協力

一石屋酒店

公式サイト

「酒処鍋小屋2019」の特設サイト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Yokohama

横浜の記事一覧

Redevelopment

横浜の再開発特集

Profile

運営者について

運営者プロフィール

普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。