赤レンガ倉庫で「横浜ストロベリーフェスティバル2019」2019年2月1日〜11日に開催!

最終更新:2018.12.13

横浜赤レンガ倉庫で「横浜ストロベリーフェスティバル2019」を開催!

横浜赤レンガ倉庫では、2019年2月1日〜2月11の合わせて11日間、イベント広場で「横浜ストロベリーフェスティバル2019」を開催することを発表しました。

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」のキービジュアル画像

画像引用元:『Yokohama Strawberry Festival2019』

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」は、いちごの新しい楽しみ方を伝えるイベントとして、2013年に初開催し、今回で7回目となります。

前回は24万人以上の来場者がいるなど、思う存分にいちごを楽しめるイベントとして人気となりました。

初出店4店舗を含む過去最多の23店舗が出店!

会場内の特設テントでは、フードから雑貨までいちご一色の「いちごマーケット」を開催し、今年は初出店の4店舗を含む過去最多の23店舗が出店します。

初出店となる「ミガキイチゴストア」は、食べる宝石「ミガキイチゴ」を使用し、イチゴスイーツとの 相性を考えて作ったスパークリングワインが提供されます。

ここでしか食べられない限定いちごスイーツやいちご食べ比べセットなど、 各店が工夫を凝らした一品を楽しむことができます。

また、横浜市内のいちご農家さんによる、朝採れの新鮮ないちごの直売も開催予定です。

初出店:ミガキイチゴストア

ミガキイチゴ・カネット 赤・白
一杯¥500
”食べる宝石”ミガキイチゴを
贅沢に使用した、
上品な甘みのスパークリングワイン。

ミガキイチゴストアの商品イメージ

画像引用元:『Yokohama Strawberry Festival2019』

初出店:東京ストロベリーパーク

めっちゃいちごパフェ
各¥500
ヨーグルトもいちご!生クリームもいちご!
全てがいちごとピンクの、美味しさが
ギュッと詰まっているオリジナルパフェ。

東京ストロベリーパークの商品イメージ

画像引用元:『Yokohama Strawberry Festival2019』

初出店:横浜元町 香炉庵

いちごの生どらやき
¥400
人気商品の黒糖どらやきに
「いちご」を添えた限定商品。

横浜元町香炉庵の商品イメージ

画像引用元:『Yokohama Strawberry Festival2019』

初出店:伊豆いちご factory

いちごバーム串
各¥450
苺・練乳・苺の 3 層の生地に
いちごチョコをコーティングした、しっとりふわふわな
バームクーヘンと紅ほっぺいちごを食べ歩き。

伊豆いちごfactoryの商品イメージ

画像引用元:『Yokohama Strawberry Festival2019』

いちごの無料サンプリングを今回も実施!

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」では、2018 年にデビューした佐賀県の新品種「いちごさん」を含む、全国のブランドいちご 8 種類が日替わり配布されます。

また、いちごをモチーフにした子供向けのアトラ クションも用意され、横浜赤レンガ倉庫館内ではイベント期間中、カフェ・レストランでブランドいちごを使用した期間限定 のコラボメニューを展開します。

物販店舗ではいちごグッズを販売し、横浜赤レンガ倉庫一体が、いつも以上に「真っ赤」に染まる 11 日間となりそうです。

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」の公式サイト

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」の公式サイトがWebで公開されています。興味のある方は覗いてみてください。

横浜ストロベリーフェスティバル2019公式サイト

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」公式サイトのスクリーンショット

画像引用元:横浜ストロベリーフェスティバル2019公式サイト

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」の開催場所はここ

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」は、横浜赤レンガ倉庫イベント広場内特設テントにて開催予定です。

みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分以内で到達できる距離にあり、鉄道でのアクセスも良好です。

周辺は公園やオープンスペースが多く、海に面した開放的な街並みがひろがっています。

周辺には観光スポットが多数あるので、「横浜ストロベリーフェスティバル2019」と観光スポットをはしごしての観光が楽しめそうですね。

「横浜ストロベリーフェスティバル2019」の開催概要

開催期間

2019 年 2 月 1 日(金)~2 月 11 日(月・祝)
計 11 日間(雨天決行、荒天時は休業することがあります)

開催時間

平日 11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00

開催場所

横浜赤レンガ倉庫イベント広場
(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港 1-1)

入場料

無料(飲食・物販・アトラクション代は別途)

主催

横浜赤レンガ倉庫
(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)

協賛

明治商工株式会社、JA全農とちぎ、栃木県真岡市(JAはが野)、“さが”農産物ブランド確立対策推進協議会、 さがいちご特別消費宣伝事業委員会、三好アグリテック株式会社、静岡 DC 伊豆の国市実行委員会

協力

横浜市環境創造局、福島県いわき市、千葉県、千葉県大網白里市、千葉県いちご組合連合会

公式サイト

横浜ストロベリーフェスティバル2019公式サイト

Share

このページを共有

Follow

購読する

Yokohama

横浜の記事一覧

Redevelopment

横浜の再開発特集

Profile

運営者について

運営者プロフィール

普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。